TIPS

トップページ > TIPS

Windows Server 2008にPHPとPerlをインストールする

2008/08/10 (最終更新日:2011/10/25) by kumo

概要

SOHO又は個人向けにWindows Server 2008を公開サーバとして構築するを目的とします。

Windows Server 2008のエデションは、数種類ありますが標準的なstandardとします。

Webの他にDNS、メール、FTP、E-MAILなどを構築します。

ハードウェアは、秋葉原でボードを調達して作ったオリジナルPCを使用。

Windows Server 2008のOSは、DVDなのでDVDメディアが必要です。

(※ここに記載している内容は、再インストール必要な場合のメモです。)

 

ハードスペック
プロセッサ Intel(R) Celeron(R) CPU2.53GHz
メモリ 1.50GB
DVDメディア Windows Server 2008の媒体はDVDなので読めるもの

ActivePerl

ActivePerlはウインドウズ版のPerlインタプリタで、ActiveState社が無償配布しています

Perlは、いろいろなソフトなどのツールで使われていて便利なのでインストールしておきます。

ダウンロード

Active Perlで検索してオフィシャルサイト(http://www.activestate.com)からダウンロードします。

この時点での最新インストーラは、ActivePerl-5.10.0.1003-MSWin32-X86-285500.msiです。

インストール

インストールはいたって簡単です。インストールディレクトリの指定だけです。

今回の場合、D:\perlとしました。

 

■Windows Server 2008 R2の場合

拡張子.cgiを使用できるようにするためには、CGIモジュールとパンドラマッピングの追加が必要

 

サーバーマネージャー->役割->Webサーバ(IIS)->役割サービスの追加

CGIを選択してインストール

 

IISマネージャ->操作->スクリプトマップの追加

要求パス=*.cgi

実行可能ファイル=d:\perl\bin\perl.exe %s %s

名前=ActivePerl

でOKを押下

検証(コマンドレベル)

環境変数(スタート->コンピュータ右クリック->プロパティ->システムの詳細設定->環境変数)のPathにd:\perl\binがパスとして入っていれば、再起動時も通っています。

通っていなければ、追加してください。

 

コマンドプロンプトでPerl -vと入力してバージョン情報が表示されればインストールは成功です。

又、D:\perl\eg\sample.plがありますので実行して見てください。

PHP

PHPは、今回必要ありませんが一応控えておきます。

インストール

■ダウンロード

以下のURLからwindows用のPHP最新インストーラをダウンロードする

http://www.php.net/downloads.php

2008年8月20日時点での最新は”PHP 5.2.6 zip package”なので、それをダウンロードする

(追記)2011年10月25日時点での最新は”PHP 5.3.8 zip VC9 x86 Non Thread Safe”となる

 

■展開

packageを解凍する。解凍先はどこでもいいのですが、D:\php-5.2.6-Win32

 

■php.iniの作成

D:\php-5.2.6-Win32\php.ini-distをc:\windowsにコピーしてphp.iniとリネームする。

 

(追記)PHP5.3.8の場合、php.ini-productionを使用する。

又、PHPを実行可能にするためにFastCGIを使用する必要があるため、php,iniを以下の内容に変更・追加する。

fastcgi.impersonate = 1

cgi.fix_pathinfo=1

cgi.force_redirect = 0

FastCGIは役割サービスのCGIをインストールする事で使用が可能となる。

 

■ハンドラマッピング

IISマネージャ->操作->スクリプトマップの追加

要求パス=*.php

実行可能ファイル=d:\php-5.2.6-win32\php5isapi.dll

名前=PHP

でOKを押下

 

■FastCGIを使用する場合のハンドラマッピング

IISマネージャ->操作->モジュールマップの追加

要求パス=*.php

モジュール=FastCgiModule

実行可能ファイル=d:\php-5.3.8-win32\\php-cgi.exe

名前=PHP

でOKを押下

検証

test.phpというファイルを作成して、クライアントPC上のブラウザでphpのインストール設定情報が見えればOKです。

<?php phpinfo(); ?>

 

参照=How to install PHP on IIS